ギフトショー、EL☆JEWELLブースにたくさんお越しいただきありがとうございます!

0
    EL☆JEWELL(エルジュエル)代表、森みどりでございます。

    東京ビッグサイト、東4ホール4220ブース、大盛況いただき、ありがとうございます!

    いよいよ、明日が最終日です!

    エコで話題のLED電球・・・メリットとデメリット。

    0
      EL☆JEWELL(エルジュエル)代表、森みどりでございます。

      最近の省エネ、エコ化で人気急上昇のLED電球。。。
      CMなどを見ても、消費電力が少なく、寿命も格段に長い・・・
      などと、良いことずくめに謳われていますが、実際のところ、LED電球についてのデメリット(欠点)が知らされてないため、トラブルも増えているのが現状です。ノーノー

      そこで、主にシャンデリアでLED電球を使う場合として書かせていただきましたが、以下にまとめてみましたので、ぜひご参考下さいませ。

      LEDは、電球ではなく精密機械だと思って取り扱いましょう。
      いまも日進月歩で進化し続けているLED電球は、常に最新の情報を仕入れて正しくお使いいただければ、とってもお得に長くご愛用いただけますよ。ラッキー

      良いシャンデリアの見分け方とは。

      0
        日中暑いものの、風はすっかり秋風ですねぇ。曇り
        EL JEWELL(エルジュエル)の森みどりです。

        さてさて、ここ数年、すっかり定着した感のある「シャンデリア・ブーム」。。。
        みなさまのお宅にも、素敵なシャンデリアの1台や2台、お部屋のアクセントとなっているのではないでしょうか?

        EL☆JEWELL-Chandelierでは、2万点以上のシャンデリアを出品していたり、ミニ・シャンデリアから1mを超える大型シャンデリアまで、あらゆるご要望にお応えしたオーダー・シャンデリアを格安で製作しているため、最近では
        「エルジュエルさんって、シャンデリア屋さんでしょ?」
        とお客様からよく聞かれます。(苦笑)たらーっ
        たしかにシャンデリアの点数は一番多いんですけどね。ええ。汗

        最近、ショールームにもお客様がたくさん足を運んで下さり、いろんなご要望を直接お聞きすることが多いのですが、意外にも皆さんがご存じないのが、シャンデリアの「質」。。。

        要するに、シャンデリア・パーツに、
        どの種類の、またどれくらいのグレードのクリスタルを使用しているか・・・
        種類やグレードで、どう違うのか・・・
        ということなんですが、みなさま「スワロフスキー」というネームバリューがあまりにもメジャーすぎて、
        「スワロと、それ以外」程度の認識にとどまっておられるよーです。。

        でもね・・・
        「スワロフスキーってゆーブランド力が欲しいのっ!」
        っていう場合じゃなければ、スワロと比べても遜色ないくらい美しいシャンデリアを、格安で手に入れる方法もあるんですよっ♪

        弊社ショールームに来ていただいたお客様でも、スワロフスキー以外のさまざまな種類のクリスタルやガラスのシャンデリアを見比べて、
        「シャンデリア・パーツでも、こんなに違いがあるの!?
        と、いつもまず驚かれるんですが、それほどクリスタルにも「質」に違いがあるんです。

        しかし、それも、「質が悪い」から悪いシャンデリア、「質が良い」から良いシャンデリア・・・というのではなく、
        シャンデリアの設置場所、目的、またご予算によって、パーツを組み合わせたり、取り変えたりすることで、オリジナリティのあるシャンデリアをお求めいただくことができる
        んですね。

        それで、以下のような表を作ってみました。
        どうぞご参考までに。。。おはな

        【シャンデリア・パーツについて】 ※上位ほど上級品となります。




        ■スワロフスキー・ストラス スワロフスキークリスタルに特殊コーティングをした、最も美しく、最も高価なクリスタル。
        シャンデリア・パーツとしては最上級品で、一般的なスワロフスキー・クリスタルよりも、約2倍の期間で汚れにくいとされています。
        高い場所や、掃除しにくい場所に設置する場合は、このガラスが適しています。
        A A A+
        ■スワロフスキー・クリスタル スワロフスキー社製のクリスタル。
        透明度の高さと鋭いカットから生み出される、たぐいまれなる美しい輝き。そのあまりの輝きゆえに、かの有名なオペラ歌手「マリア・カラス」は舞台で使用するジュエリーを全てスワロフスキー・クリスタルで特注したという逸話は有名です。
        他社製のシャンデリア・パーツと比べて、非常に高価で、またパーツの厚みが薄いことも特徴の一つです。
        A A A
        ■オーストリアン・クリスタル オーストリアのハプスブルグ時代に磨かれた世界最高のクリスタル技術。その透明度とカット、輝きは、スワロフスキー・クリスタルに匹敵するほどの美しさです。
        スワロと比較するとたいへん安価なため、弊社では上質なオーダーシャンデリアをお望みの方にオススメしています。
        A A- A
        ■チェコ・クリスタル カット(研磨)の具合によってグレードが変わりますが、透明度は申し分なく、上質なクリスタルの証である、光の反射による虹が壁や天井に映ります。
        特にEL☆JEWELLオリジナルシャンデリア「LA・LUCEシリーズ」のチェコクリスタルは「特A級」を使用しているため、驚くほど美しい虹が見られます。
        A- A- A
        ■チャイニーズ・クリスタル メーカーによって大きく品質に差が見られますが、質の良いものは透明度が高い割には非常に安価です。弊社使用のチャイニーズ・クリスタルは「A級品」のため美しく、価格を抑えた大きなシャンデリア、またはパーツをたくさん付けた豪華なシャンデリアをお望みの方にオススメです。 A- B+ B+
        ■イタリアン・クリスタル クリスタリークより比較的、透明度が高いクリスタル。イタリア製のシャンデリアはベネチアン・ガラスやカラード(彩色)クリスタルの方が有名です。クリアタイプのクリスタルはメーカーによって大きく質に差が見られ、比較的安価なものが多いようです。 B- B- B-
        ■クリスタリーク 一般的なクリスタル・パーツ。透明度がやや低いため、その特性を生かしてアンティーク風なデザインのシャンデリアに用いると、本物のアンティーク・ガラスのような風合いを醸し出した趣のあるシャンデリアになります。
        C C C
        ■ガラス 一般的なガラス・パーツ。非常に安価なため、「とにかく価格を抑えて、すごく豪華なシャンデリアを」という方にオススメです。
        D D D
        ■アクリル アクリル製のシャンデリア・パーツ。非常に安価なため、「とにかく価格を抑えたシャンデリアを」という方にオススメです。
        アクリルという材質上たいへん軽いため、比較的大きなシャンデリアでも、天井の補強工事なしで取付が可能です。「天井に補強がきかない」という場合でも十分取り付けられます。
        E E E

        ※弊社取り扱いのシャンデリア・パーツを参考にしています。。



        1

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        書いた記事数:1273 最後に更新した日:2018/08/31

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM